カイタランピ
※画像クリックで拡大表示

ピトゥカヤルヴィ 

ヌークシオ最長の湖が望める展望台は、自然センターHaltiaから徒歩15分。

ワタリガラスの道 

ハウッカランピの4キロコースなら、トレッキング気分で景観を楽しめる。

クオピオの雪解け 

雪解けを迎えた5月の中部フィンランド。日照時間の関係で南部より暑い。

白樺林 

眺めるものを落ち着かせてくれる白樺林。幹と新緑のコントラストが美しい。

ハウカンキエロスの展望台 

ハウッカランピ周回コースのの展望台。湖を見下ろせるハイライト地点。

黄葉のハメーンリンナ 

10月初めのハメーンリンナ。黄葉の季節は短く、冬はもうすぐそばだ。

ご存じ「かもめ食堂」の撮影地点 

「かもめ食堂」のポスター撮影地点。ハウッカランピのガイド小屋の対面に。

湖畔のサウナで夏を楽しむ 

湖・青空・新緑・サウナ。これだけあれば真夏をパーフェクトに楽しめる。

 

フィンランドの自然

ムスタランピ・ヌークシオフィンランドの自然の魅力は常に生活の身近に存在していること。ヘルシンキからでも車で30分も走れば大自然の懐に入れます。国立公園や自然保護地域では利用者の便宜を図った施設が整い、指定地では焚火やキャンプも可能。
でも実は郊外ならもちろん、ヘルシンキ市内にも大自然に浸れる場所はいくらでもあるんですね。つまり「さて、ハイキングへ」と意気込むことなく森林浴や釣りなどアクティビティを楽しめるのです。

ネイチャーガイドは専門家におまかせ

前のページ   次のページ

 

to top

 

inserted by FC2 system