アヴァント
※画像クリックで拡大表示
 

冬の始まり 

10月なかばから冬が始まる。黄葉と樹氷のコントラスト湖を彩る期間は短い。

農家 

雪化粧が施された農家。冬の日差しは弱く、短い。寂寥感が募る。

クロカン 

クロカンスキーは森の中だけではない。湖上のコースは解放感あふれる。

オーロラ 

冬一番の目玉といえばこれ。写真のレベルが低いのはご容赦ください。

ヘラジカ 

住宅地に現れたヘラジカ。人間を恐れて襲いかかることもあるので近寄らないように。

凍り付いたヘルシンキ湾 

凍てついたヘルシンキ南港。40年ほど前まではスオメンリンナ行のバスが運行していた。

レヴィ冬景色 

北極圏(Levi)の4月。あと2週間もすれば白夜といってよい明るさに。

エスポーの冬 

どこにでもある田園風景。実際にはのどかなものだが、写真だと寂寥感が広がる。

 

厳冬期でも意外と寒くない

住宅地の冬南部ヘルシンキでも厳冬期にはマイナス30度近くになることも珍しくありません。北部ラップランドなら40度以下になることも! とはいえ気温から想像するほどに寒くは感じないはず。なぜなら風がほとんどないから。
また、3月にもなると日差しが強まるので、晴れた日なら気温は7~8度でも誇張なしに暑く感じます。
むしろつらいのは暗さ。冬至前後の日の出は9:30。午後3:30には日が沈みます。

季節に応じた個人旅行はこちらまで。


 


to top

inserted by FC2 system